オーストリア大使館後援 日墺友好150年記念コンサート「オーストリアの調べ」【11月2日(土)・11月3日(日)・12月1日(日)】

〜オーストリア大使館後援 日墺友好150年記念〜
オーストリアの調べ
2019年11月2日(土)・11月3日(日)・12月1日(日)

2019年は日本とオーストリアが正式に外交を開始して150年目の大きな節目の年にあたります。
ドイツ語学習の場として半世紀にわたり皆さまに親しまれている欧日協会ドイツ語ゼミナールは、この年を祝してオーストリアに縁あるピアニストによる記念のコンサートを企画いたしました。
ピアノの音色を通してオーストリアの雰囲気をお楽しみください。

問い合わせ先:
下記イベントごとに記載の「チケットに関するお問い合わせ」の連絡先まで直接お問い合わせください。

2019.11/2(土)

こだま美由希

オーストリアは優秀な音楽家を多数輩出しています。その中からの選曲は大変悩むところですが、イタリアの名器FAZIOLIとの相性から鑑み、天才モーツァルトの作品から親しみある代表作のピアノソナタ、歌曲の王様シューベルトから皆様もお馴染みの2つの歌曲、独特の愛らしい旋律に溢れたピアノソナタを選ばせていただきました。


<第一部>
モーツァルト: ピアノソナタ ハ長調 K.545
シューベルト(リスト編曲): アヴェ マリア(エレン
の歌Ⅲ Op.52-6 D.839), セレナード(白鳥の歌
第4曲 D.957-4)
<第二部>
シューベルト: ピアノソナタ イ長調 Op.120


■日時:2019.11/2(土)
開場15:30 / 開演16:00
■会場:渋谷ホール(当校同建物5F)


■前売り: 一般 3,000円 / 学生 2,000円
■当日: 一般 3,500円 / 学生 2,500円
※未就学児のご来場はご遠慮ください

チケットに関するお問い合わせ
HP: https://www.miyukikodama.com

2019.11/3(日)

ピアノデュオ 望月恭子・中島剛

煌びやかで華々しいウィーンを首都とするオーストリア。しかしただ美しいだけでなく、ハプスブルク時代の名残りか、実に奥深い多民族性を持ち合わせています。今回は王道のモーツァルトやシューベルトだけでなく、東欧の色濃いハンガリー舞曲やスラヴ舞曲をプログラムに加えました。オーストリアの音楽の魅力を存分にご堪能下さい。


<第一部>
モーツァルト: 4手のためのピアノソナタ ニ長調 K.381
クライスラー: ウィーン古典舞曲集「愛の喜び 」「愛
の悲しみ」「美しきロスマリン」
ブラームス: ハンガリー舞曲より第2番、第4番、第5番、第6番
<第二部>
ドヴォルザーク: スラヴ舞曲より第1番、第10番、第15番
シューベルト: 幻想曲 ヘ短調 D940


■日時:2019.11/3(日)
開場13:00 / 開演13:30
■会場:渋谷ホール(当校同建物5F)


■前売り・当日: 一般 3,000円 / 学生 2,000円
※未就学児のご来場はご遠慮ください

チケットに関するお問い合わせ
メール: sap.ensemble<アットマーク>gmail.com

2019.12/1(日)

富岡紀香

私がウィーン時代に住んでいたのはハイリゲンシュタッドにある「エロイカガッセ(英雄通り)」。ベートーヴェンの交響曲第3 番「英雄」が作曲され、ハイリゲンシュタッドの遺書が書かれた土地です。ウィーンにはベートーヴェンやシューベルト、ブラームスが歩いた道、住んだ家が今も残っています。ウィーンを愛した彼らの音楽を通して「ウィーンの旅」をお楽しみ下さい。


ベートーヴェン:ピアノソナタ第18番Op.31-3「狩り」
モーツァルト: きらきら星変奏曲
シューベルト: 即興曲Op.142-3
ほか
※曲目は変更の可能性がございます


■日時:2019.12/1(日)
開場13:30 / 開演14:00
■会場:渋谷ホール(当校同建物5F)


■前売り: 一般 3,000円 / 学生 2,000円
■当日: 一般 3,500円 / 学生 2,500円
※未就学児のご来場はご遠慮ください

チケットに関するお問い合わせ
HP: https://www.sayakatomioka.com

カテゴリー イベント

2019年9月6日

欧日協会ドイツ語ゼミナール

お知らせ一覧へ戻る